ラズベリーパイ(Raspberry Pi)とは

Raspberry Piとは、

英国ラズベリーパイ財団が開発した名刺サイズのコンピューター。2012年3月に発売され、16年11月には、全世界の総売上が1100万台に到達した。

Raspberry Pi Zero(ラズパイZero)のサイズは、65mm×30mm×5mmと、非常にコンパクトで、スマートフォンなどのモバイル機器で多く採用されているARM社製のCPU(中央演算処理装置)を搭載している。ハードディスクは搭載せず、OS(基本ソフト)は、SDカードにインストールし、搭載されているSDカードスロットにセットして起動させる必要があります。また、今回のRaspberry PiのOSは、「Debian」というLinuxディストリビューションをベースにした「Raspbian(ラズビアン)」です。

ラズパイZeroWは、ディスプレー用のminiHDMI端子、512メガバイトのメインメモリー、無線LAN、マウスやキーボード、電源などの為のUSBポート2つを搭載しています。

Raspberry Piで、電子工作について学んだり、コンピューターやプログラミングに関する基本的な知識を学んだりするだけでなく、情報社会における論理的思考や想像力、コミュニケーション能力などを養うことができます。

8月30日のイベントでプレゼントするもの:Raspberry Pi Zero W starter kit (4320円相当)

コペル江戸川橋で用意するもの:モニター、USBハブ、HDMIケーブル、USBマウス、USBキーボード

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

コペル生徒様・入室お問い合わせ専用ダイヤル(携帯可)

0120-20-3005

一般のお問合せ、ペンション銀河はこちら

080-6632-3915
受付時間
 10:00~18:00
【時間外でも対応可能でございます】